痩せるかどうかは飲み方しだい?酵素ドリンクの効果的な摂取法

置き換えると効果が高い

酵素ドリンクは痩せやすい体質に変えてくれるとして、数年前から話題になっていますよね。でも、いつ飲むのがベストなのかイマイチ分からないという人も多いのではないでしょうか。よりダイエット効果を高めたいのであれば、食事を酵素ドリンクに置き換える飲み方がおすすめです。 朝・昼・夜、この3食のうち、どれか1食を酵素ドリンクに置き換えると、より痩せやすくなります。特におすすめなのが夕食を、酵素ドリンクに置き換える方法です。酵素ドリンクのカロリーは商品によっても変わりますが、だいたいコップ1杯で約100キロカロリー前後です。普通の食事をした場合は、500キロカロリー・600キロカロリー程度食べることになるでしょう。置き換えるだけで大幅に摂取カロリーを減らせるので、よりダイエットがスムーズに進みます。

空腹時や運動前もベスト

食事を置き換えるのはストレスが溜まるから避けたいという人は、空腹時に飲む方法をおすすめします。胃の中に何も入っていない状態の時に酵素ドリンクを飲むと、そうで無い時よりも酵素の吸収率がアップします。酵素を体の中に取り込むことによって、脂肪の燃焼効果もアップするのでより痩せやすくなるのです。 酵素ドリンクに加え運動もして、さらにダイエットの効果を高めたいという人は、運動をする前に酵素ドリンクを飲むようにしてみましょう。運動前に飲むことによって、代謝酵素の働きがアップしてさらに脂肪がメラメラと燃えやすい状態となります。ただ単に痩せるのではなく体脂肪も落としたいという時に、運動前に飲む方法はベストです。